Excel2019のみをMicrosoftアカウント無しでインストールする方法

業務上、Microsoftアカウントを取得できないが、Excelのみをインストールする必要があるという特殊な場合のTIPS。

(1) Office 展開ツール(Office Deployment Tool)をダウンロードし、実行する。

(2) 以下のような画面が開くので、「Click here to…」チェックをつけつつ「Continue」で続行。

すると、どこへダウンロードするか聞いてくるので、あらかじめ作っておいた「tmp」フォルダを選択。

上手くいったらこんなメッセージが出る。

さきの「tmp」フォルダにはこういうファイルができている。

(3) tmpフォルダの中に次の二つのファイルを作成する。

configuration.xml

<Configuration>
  <Add OfficeClientEdition="32">
  	<Product ID="Excel2019Retail" PIDKEY="XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX">
  		<Language ID="ja-jp"/>
  	</Product>
  </Add>
</Configuration>

command.txt

setup /configure configuration.xml

こうなる。

なお、configuration.xmlはインストール時の設定を書くもので、ID=”Excel2019Retail” の部分は適宜書き換える。PIDKEY=”XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX-XXXXX”の部分は、購入したプロダクトキーを記述する。

command.txtは無くてもいい。コマンドラインで入力する語句がそっくり書いてある。コマンドに何度も同じことを書くのが嫌なので一応置いてるだけ。

エクスプローラのアドレスバーにcmdと入力してエンターするとコマンドプロンプト画面が出現するので、command.txtの中身を張り付ける。

あとは、待っていればセットアップが始まる。

この後は難しいことはとくにないので省略。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です